ごあいさつ

 当法律事務所は,1989年8月1日,千代田区紀尾井町の都道府県会館前で「岡・小林法律事務所」として発足し,「岡・小林・小畑法律事務所」を経て,2004年6月,麹町大通り麹町四丁目交差点角の現在地に移転し,その後「麹町パートナーズ法律事務所」と改称して現在に至りました。

在籍する弁護士(登録年順)は,岡邦俊(21期),小林克典(30期),小畑明彦(45期),近藤夏(49期),沼本吉晃(53期),神戸靖一郎(60期),前原一輝(64期)の7名です。全員がパートナー(経営に責任を持つ弁護士)で,代表は小畑明彦が務めております。

近年、世情を反映して法的な紛争がますます複雑化、多様化する中、それらの紛争に、より適切かつ迅速に対応するリーガルサービスの提供が求められています。他方、飛躍的に進歩する人工知能(AI)が司法に応用される日も遠くないことを予感させる今日、人が担うべきリーガルサービスの内容や質が問われつつあります。

当事務所は、在籍弁護士7名ならではの機動性を生かし、渉外案件を除く幅広い分野において、顧客の皆様のさまざまなニーズに応じ、信頼のおける税理士、弁理士等とも連携しながら、きめ細かいリーガルサービスを誠実に、そしてスピーディーに提供するよう努めて参りました。

今後も、顧客の皆様に、AIでは代替できない血の通った最適のリーガルサービスを、適時に提供できるよう日々研鑽し、真摯に業務に取り組んで参ります。

代表弁護士 小畑 明彦

■ご注意

本ホームページは,一般的な情報提供を目的とし,法律的な助言を行う目的はありません。法律相談はお問い合わせフォームからお願いします。 本ホームページ掲載の記事・写真の無断転載は禁止します。